初段位合格 Iさんのひとりごと

2015-10-06

10月4日東京板橋大会にて初段位に認定されました。
9月5日から会員となりました。会員の皆様、あらためてよろしくお願いします。

8月16日「初段受けてみたら」と突然のお話。
経験者であるとはいえ、まだ体験なんですけど~!
5年ほどの経験でも一昨年から今年前半はあまりそば打ちが出来ておらずスランプ状態。
格好悪い、動作がわざとらしいとか指摘されている、そんな私が??と思いながら気の弱い私はつい受けてしまうのでした。
普段あまり歩かないので爪先立ち訓練をしてたりして。
700gを40分。久しぶりに時間を計ると、全く出来る気がしない・・・練習の成果で40分で出来るようになりましたが自信はまだまだ。

試験当日
あがり症の自覚あり、一組目!
手洗い、衛生検査。 ヤバ、手震えている 。
初回の水量が少なくまとまらない。その後も水回し中はプルプル。足も震えている。
「十分経過」まとまる気がしない。十分柔らかい、まとめてしまえ!間に合わなかったらどうしよう!
手洗いのブラシ出し忘れている。ここでさらに舞い上がる。
のし、形状、厚みのばらつきを気にしていたらのしすぎたか。周りは切り始めている。
ピキッ腕攣りそう。痛たた。力入りすぎ。
時計を見ることなく切り急ぐ、いつもより早く。時計を見る余裕なし。
「30分経過」 あれっ半分ほど切り終わっている。
今切ったブロック太いぞ。
分かりやすい不出来。
ようやく過剰な緊張が解けたのでした。時すでに遅し。
ここ数か月で姿勢、動作を変えてきました。気を抜くと悪い癖。
初段に認定されたものの一つ一つの作業を正確にしたうえで時間短縮していかなきゃ。
会員の皆様の親切なご指導や練習を優先させていただいたりと色々ご配慮、ありがとうございました。

Copyright© nihonbashi-soba.org All Rights Reserved.

日本橋そばの會