10月, 2018年

ニ段位合格 花ちゃんのひとりごと

2018-10-28

会員の皆様の様々なご協力おかげで良い結果に結びつきました。ありがとうございました。

 

10月とはいえ32℃が最高気温の当日、受付開始してないので館内が暑いと思っていたら、工事中によりクーラーが動かないとのこと。

汗ふきも時間配分上気になり、何度も時計を見ました。心の中では、工程で注意されたことを心の声で反復。脳からは、手への動きの指令。私の体はいつになく細胞が活発に動いていたと思います。

終わった後、運営スタッフの方から「ここ(机)に粉が 残っていたね。審査員長みてたなぁ…」と声をかけられました。拭いたつもりが、甘かったな…と思い、「20秒しかない」と焦り終了宣言しましたが「20秒も」あったのにと後から思いました。

 

今回控え室にいたら「メッチャ緊張しました!!手が震えて、汗もでるし…」と興奮さめやらぬ感じで女子高生がきました。聞くと高校1年生。「そば打ちのできる学校で通える範囲だったから今の高校選びました。部活ではなく道場で教えてもらってます」と言っていました。

私が終わった後、「お疲れ様でした」と声をかけてきてくれて、なんて可愛い高校生だろう。どんな着飾った高校生よりキラキラ光った彼女に、今の心のまま真っ直ぐ進んでね…と願いました。

Copyright© nihonbashi-soba.org All Rights Reserved.

日本橋そばの會