会長日記 春うらら旅

2015-03-20

春を満喫したくて千葉県南房総に仲良し6人組で行きました。
案内役は「日本橋そばの会」会員のスーさんです。
この何とも厚かましいお願いをスーさんは快く引き受けて下さいました。
大きいワゴン車の乗り心地は満点、まったく至れり尽くせりの旅です。

東京の世田谷を出発し川崎へ向かい、東京湾を横断し木更津へ到着。
そこからはゆっくりとドライブを楽しみながらまずは楽しみなお昼ご飯です。
スーさんは事前に地元のご友人にとびきりの店をリサーチしていました。
(海のすぐ傍にあるお店「相浜亭」)

メニューを見るとビックリ、どれも凄いボリュームでおいしそう!
伊勢海老のお味噌汁に魅せられたつね子さんは「これ!」ってすぐに決まりました。
私は大きいお刺身がドーンと盛られている海鮮丼を選びました。
心残りが無いように金目鯛の煮付けも注文し皆、満腹、満足。

さて、お腹もいっぱいになったので少し運動をと房総名物のお花摘みに行きました。
ストック、キンセンカ、ポピー、金魚草と一面の花畑は春爛漫です。
ソラマメも愛らしい花を付けていました。 (ソラマメ)

近くの市場に寄り「新ワカメ」と「菜花」も買い込み、だんだんと私のバックは膨らんでいきます。
途中、花街道を走ったり、コーヒータイムで和んだり、いつもよりゆったり時間が流れていきました。
ドライブ~花街道~車窓

そして最後に立ち寄った所はスーさんの元同僚が経営している「たんぼはうす」。
(「たんぼはうす」のホームページ:http://tanbohouse.com/

地産地消にこだわり、作り手の顔が見える農産物を販売しているお店です。
私たちはここでもお買い物。
生みたての卵、皮がピーンと張ったトマトは絶品で、
他にもあれやこれやみんな両手にいっぱいの買い物袋を提げています。
ようやく店を出ると少し空も暗くなりかけ、気が付くともう5時、残念ですが帰る事にしました。
私たちの賑やかなおしゃべりにも気にかけず、スーさんは終始安全運転で夕刻東京に到着。
盛りだくさんな楽しい一日でした。

スーさん、お疲れ様。そしてありがとうございました。

平成27年3月3日
日本橋そばの会
会長 横田節子

 

Copyright© nihonbashi-soba.org All Rights Reserved.

日本橋そばの會