会長日記 「宿根そば」

2014-11-13

宿根そば

今年も宿根そばが咲きました。
タデ科タデ属、多年草、別名「シャクチリソバ」と辞典にはあります。
数年前、千葉の知人から頂いて植えました。地植えにすれば大きく育つのでしょうが、庭のない我が家、灼熱の太陽が降り注ぐ夏、吹きさらしの風が舞う冬と最悪の条件がそろった屋上にもかかわらず、ずっと枯れずに頑張っています。
花は普通そばより小さく、数輪が顔を寄せ合うように集まって清楚に咲いています。葉はきれいな緑色で、なんとハートの形をしていて可愛くオシャレです。
しかも若葉は食用になります。以前福島にそば旅行をしたとき、お店で葉の天麩羅をいただき、とてもおいしかったのを覚えています。
宿根そばは花も葉もしなやかで少しの風でも揺れています。
10月、11月と幾つかの行事がありました。各地のそば祭りも気になります。
年末まで続くイベントを考えると頭がいっぱいになりますが、ゆらゆら揺れるそばの花を眺めているとストンと気持ちが楽になりました。

2014年11月11日
日本橋そばの会
会長 横田節子

Copyright© nihonbashi-soba.org All Rights Reserved.

日本橋そばの會