けんちゃんのひとりごと

2014-09-17

9月になり、朝晩は秋を感じるようになりました。
これからがいよいよ新そばの季節です。
今回の研鑽会では新そばを食すことができました。
北海道十勝産「きたわせ」です。
水回しに入ると、何とも言えない新そばの香りが漂ってきました。
打ち手は二人、細めとやや太めのそばに仕上げています。
同じ粉で二種類の感触を味わえるのもそば打ちの楽しみです。
どちらがおいしかったか?それぞれの味わいがありおいしく楽しめました。
これからの季節、北海道から南下して各地のいろいろな新そばが楽しめます。
さて、話が変わりますが、北米産のそば粉(新そばではありません)も手に入り
それも打って食べてみました。田舎そばみたく、やや黒っぽい仕上がりです。
それも頂きましたが新そばにはかないませんでした。
いろいろな蕎麦が楽しめる良い季節になりましたね。

そば粉比べ

北海道産と北米産そば

 

Copyright© nihonbashi-soba.org All Rights Reserved.

日本橋そばの會