文さんのひとりごと

2015-01-20

文さんのひとりごと

今日は会員のみ14名の参加者でした。
私は前回お休みしましたので、今回が今年初めてのそば打ちとなりました。
やはり研鑽会で仲間の皆さんの顔を見ると、なんとなくほっとするような、
楽しい気分になります。
入会してはじめて賄そばを打ったNさんのそばは細さも丁度よく、
また「こし」もあり、うまく打てたとの評判でした。

昼の賄そばはNさんが打った常陸秋そばに、Sさんがの持参してくれた
辛味大根で、「辛味大根そば」となりました。
そして、Sさんは「そばがき」も作ってくれ、3時のおやつにとそば粉に
海苔を混ぜたものと唐辛子を混ぜて油で揚げた「そばステック」も
作ってくれました。塩をかけて、食べるとカリッとしてとても美味しかったです。
Sさんは、2月8日(日)はそば粉のピザを作ってくれる予定とのことです。
やはり研鑽会に参加すると、そば打ちの技術の習得だけでなく、
このような特典もあるのです。
次回も参加しなくては、それには健康が第一と実感しました。

Copyright© nihonbashi-soba.org All Rights Reserved.

日本橋そばの會